シボル(SHIBORU)は妊娠中でも飲んで大丈夫?何歳から飲める?

シボル(SHIBORU)とダイエット商品が今注目を集めています。

色々な効果があり、普通のダイエットサプリメントとは一味違っていますよ。

 

この記事では、そんなシボル(SHIBORU)のことについての効果や成分の視点を紹介しながら、妊娠中などに飲んでも大丈夫な安心できるサプリメントなのかを解説していきます。

色んな効果が期待できるからこそ安全性がしっかりと保証されているものを選びたいですよね。

 

是非この記事を読んでご自身で判断してくださいね。

 

シボル(SHIBORU)とは?

シボル(SHIBORU)は黒麹菌と糖化菌のダブル効果を発揮してダイエットの効果を高めてくれるサプリメントです。

作るのに手間がかかり貴重な黒麹菌が入っているシボル(SHIBORU)はダイエット効果の手伝いをするだけでなく、なんとエイジングケアもできてしまうのです。

 

お得な効果があるからこそ人気も集めているわけですね。

またもう一つの優秀な菌が糖化菌

 

そもそもエイジングケアが必要になる理由はご存知ですか?

その原因は糖にあります。

 

糖を摂取することでエイジングが進んでしまうのですね。

とは言え、糖は決して悪いものではありません。

 

糖が私たちの体を動かすエネルギーを作ってくれているのです。

だから必要ですし、特に気にしなくても様々な食品に含まれているので自然と摂取していることも多いはず。

 

この糖は人の体に不可欠ではあるものの、多く摂取していると痩せにくい体になってしまうのも事実です。

よく痩せているな~と感じる人はこの糖の摂取バランスがうまい人かもしれません。

 

羨ましいと思っても食事制限などはなかなか厳しいですよね。

そこでこの糖化菌が登場します。

 

糖化菌は糖をオリゴ糖に変えてくれる働きをしてくれますよ。

オリゴ糖ならば糖として体に吸収されないのでエイジング防止になるのです。

 

さて、話は黒麹菌に戻りますが黒麹菌にはたくさんの酵素が含まれています。

先ほど話していたエイジングケアには酵素が必要です。

 

なぜ必要かと言うと、エイジングするのは歳を重ねるにつれて基礎代謝力が低下しがちになるからです。

酵素をたっぷりと取り込むことで低下してしまった基礎代謝力を引き戻すことが可能だと言われています。

 

たくさん酵素を取り入れても糖が多い体だと十分にその酵素を体に取り込むことが出来ないのですが、先ほどお話しした糖化菌によって糖を取り過ぎた体ではない状態になっているので、たっぷりと摂った酵素がそのまま体に取り込まれるという寸法です。

つまりシボル(SHIBORU)には基礎代謝をあげ、痩せやすい体をつくる働きがあるということですね。

 

シボル(SHIBORU)の成分!

シボル(SHIBORU)にはすでに紹介した黒麹菌と糖化菌の他にどんなものが含まれているのでしょうか。

より詳しく、また違った視点でシボル(SHIBORU)を解説していきます。

 

活きた酵素がたっぷり配合されている

シボル(SHIBORU)の成分で欠かせないのがたっぷりの酵素が含まれていること。

この酵素は黒麹菌の中に含まれているのですが、なんと25種類もの雑穀から出来ているのです。

 

また酵素が活きている、と言っても目に見えないので「本当?」と思うかもしれません。

しかし、実際に酵素が活きているということが実証されています。

 

たっぷり酵素を取り込んで基礎代謝を上げましょう。

 

雑穀25種類が厳選配合されている

先ほど少し触れた、25種類の雑穀

一覧はこうなります。

白米
押麦
はだか麦
もち玄米
黒米
青肌玄米
もち麦
米粒麦
もちきび
赤米
小豆
ひえ
緑米
とうもろこし
もちあわ
アマランサス
うるちあわ
たかきび
はと麦
大麦
玄米
うるちひえ
あわ
きび
紫黒米

実に多い雑穀ですが、この雑穀麹の中には酵素以外にも役割があります。

それがアミラーゼです。

 

糖類を分解するのには糖化菌が入っているとすでに紹介しましたが、糖を分解する代謝をサポートしてくれるのがこのアミラーゼなのです。

具体的な名前をあげれば、グリコーゲンやでんぷんですね。

 

これらの糖を分解する代謝をサポートしてくれるわけです。

 

黒麹菌を贅沢に使用している

シボル(SHIBORU)という商品で最初から”黒麹菌”と何度も言っていますが、そもそも黒麹菌という言葉をあまり耳なじみがないかもしれませんね。

この黒麹菌を贅沢に使用しているというのはどういう意味かと言うと、黒麹菌が希少で価値があるということです。

 

黒麹菌は作られる時に手間がかけられています。

良い黒麹菌を育てるためには作る工程で人の手をもってこれらをかき混ぜることが必須となってきます。

 

かき混ぜた際には黒い胞子が飛び散りかき混ぜる人の手や顔は真っ黒になってしまうのですね。

それだけ面倒ならば作らなければいいのですが、やはりこの黒麹菌に含まれる酵素などを考えるとその手間暇をかけるに値するわけです。

 

そもそも黒麹菌は何に使用されているものかと言うと、主に泡盛や焼酎造りに利用されています。

黒麹菌はクエン酸を発し、雑菌の繁殖を抑える効果があるので南国の高温多湿な気候でも安定して作ることが出来るのですね。

 

こうして作られた貴重な黒麹菌をシボル(SHIBORU)は贅沢に、ふんだんに使用しているというわけです。

 

シボル(SHIBORU)の妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫??

シボル(SHIBORU)は妊娠中や授乳中に飲んで問題のある成分は基本的に含まれていません。

だからその点は安心して飲むことが出来ますよ。

 

ただし、自分はアレルギーを持ってるとか体が元々弱いなど気になる人は医者に相談したり、自主的に控えて下さいね。

妊娠中の体はデリケートになっていますし、大事なのはあなたのお子さんですから。

 

決して無理はしないでください!

子どもが生まれてからでもダイエットは出来ますからね。

 

シボル(SHIBORU)は何歳から飲める?

妊娠などにかかわらず、こんなに体の中から変えるシボル(SHIBORU)は安全なのか気になる人もいるでしょう。

でも安心してください。

 

シボル(SHIBORU)は無添加で作られています。

 

香料

合成着色料

保存料

防カビ剤

香料発色剤

膨張材

苦味料

光沢剤

漂白剤

 

一般的に使用されてて気になるこれらは一切使用されていません。

だから基本的に使用自体は中学生からでも飲むことが出来ます

 

ただ、安全な成分で作られているとはいえ、身体の中に変化をもたらすサプリメントです。

必要なければ使わない方が良いでしょう。

 

それに学生にとっては金額も高いのでそこにお金を費やすのはもったいないかもしれません。

 

“シボル(SHIBORU)は妊娠中でも飲んで大丈夫?何歳から飲める?”のまとめ

シボル(SHIBORU)というダイエットサプリメントに含まれる効果や成分の視点からたくさんのメリットを紹介してきました。

主に黒麹菌に含まれる酵素と、その酵素を効率よく体に取り込むために糖であふれた食事から糖をオリゴ糖に分解する働きをもつ糖化菌がたくさん含まれていることを伝えましたね。

 

他にも無添加なので服用にあたり、デメリットがないことや安全性についても記載しました。

あとはあなたがこれを購入して飲むかどうかです。

 

このサプリメントは1日1粒飲むだけでいいので気軽に始められますし飲み忘れも起きにくいですよ。

飲む時間もいつでも構わないので、忘れてしまうならいつでも寝る前に飲むのでもいいかもしれません。

 

ぜひ一度検討してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です